スリ マハ マリアマン寺院(チャイナ・タウン)を見学。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

關帝廟を直進すると、すぐ右手にスリ マハ マリアマン寺院が。

土足厳禁なので、入口手前の左側に靴を預けるカウンターがあるけど、私が履いている
Tevaの黒のサンダルは、他の人も履いてそうで間違えて持っていかれそうだなぁ、
と思ったので自分のバッグにしまって裸足で参拝。
※後で、これについて注意を受けます(恥)。

入口はこんな↑感じ。
警備員のお兄さんの前を通るけど、特に何も言われず入れる。

入ってすぐ目の前の寺院。
色鮮やかなレリーフが目に飛び込んでくるので「ヒンズー教の寺院にきているぞ」
と最初から観光気分が高まる笑

もう一つの祠では、インド系美少女がお経を唱えていた。
彼女の澄み切った声で奏でるお経の旋律が神秘的すぎて、
そしてその美しい横顔が見たくて、私は立ち止まったり、振り返ったり。
ヒンズー教のカオスな感じが、生理的に受け入れられない私が何故…?

完全に美少女に心を奪われていました。
恐るべし、美の力。
美って、宗教も超えられるのね笑。
ということで、どの宗教でも祈ってる姿は美しい、ということにしておこう。

そんな感じで、美少女に心を奪われてボーっとした気持ちで、その他の施設も参拝。
決して広くはないけれど、色鮮やかな廟がいくつかあって、
天井や屋根、壁面にもたくさんのレリーフが施されているので
チャイナ・タウンに行ったら、一度は訪れたほうがいい場所。
關帝廟→スリ マハ マリアマン寺院の流れで訪れると、
よりマレーシアのミックス文化を体感できて楽しい。

帰る時にサンダルを履いていたらインド人のおじさんに
「寺院の人に靴を預けてお金を払うのが入場料になるんだよ」と注意されました。

知らなかった!
慌ててお金を払おうとしたら、今回はいいよ〜て笑ってくれました。

参拝する方は靴を預けて、入場料としてお金を払ってください!
モチロン、あの寺院見れるなら、20セント(5円)は安いです。

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました