国立モスク(マスジッド・ネガラ)で礼拝を体験。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

イスラム美術館で作品を鑑賞した後は、国立モスク(マスジッド・ネガラ)へ。
美術館前のなだらかな坂道を下って、マスジッド・ネガラのバスの停留所方面に
5分程歩きます。停留所の前にあるので迷うことなし。

着いたのは15:10頃。
見学可の時間(15:00〜16:00)になっていたので、入口に向かう人の流れができています。

中に入ると、ローブ カウンターが。
イスラム教は、参拝する時に肌を見せない格好が基本。
こちらの↑カウンターで服装をチェックされて、ヒジャブを着けていない女性は基本ローブ(フード付きのゆったりしたガウン)を無料で借りることになります。
男性も肌の露出が多いとローブ着用になるので御注意を。

礼拝の流れは、
【入口→ローブ カウンターでチェック→靴を脱いで下駄箱に→ローブを借りて着用→参拝→ローブ返却→下駄箱で靴を履く→出口】
でした。

私もローブ カウンターでローブを借りるように言われ、係員に誘導されて着用。
前見頃のマジックテープを留めて、きちんとフード被らないと注意されます。
匂いとか一瞬気になったけれど、大丈夫でした笑。

男性も女性も靴を脱ぐのは必須。
靴を脱いでないと、礼拝堂に入れません(靴下はOK)。
下駄箱に靴泥棒はいない感じ。
高級な靴・レアなスニーカー以外は盗難の問題はないと思います〜。

そして、回廊を通って

礼拝堂に到着〜
想像してたよりずっと大きいドームで、周りをぐるっとステンドグラスが囲ってます。
絨毯が敷き詰められていて、信者の人たちはここに座ってお祈りするらしい。
イスラム教は偶像崇拝が禁止なので神様の像があるわけでもなく、ただただ大きな部屋?
宴会場?のような場所が目の前に広がってました。
ステンドグラスの光が眩くて綺麗なのが印象的。
きちんとお祈りをしている方もいたので、ひと通り見学したら退出〜。
次は、近くのクアラルンプール駅周辺を散歩しよう。

【国立モスク(マスジッド・ネガラ)】
おすすめ度:★★
イスラム教の礼拝というと敷居が高そうだけれど、ここは観光客が殆どで入りやすい。
靴を脱いできちんとローブを着用して見学していれば、特に注意されることはありません。
無料で見学できるから、モスク初体験にはオススメです。

時間:金曜日 15:00〜16:00、17:30〜18:30
   土〜木曜日 9:00〜12:00、15:00〜16:00、17:30〜18:30
定休日:年中無休
入館料:無料
サイト:http://masjidnegara.gov.my/mn/
住所:XJalan Perdana, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました