ブルーモスク(シャー・アラム)を見学。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

ブルーモスクが目の前に現れたので、スロープを歩いて入口へ。
スタッフさんに見学希望を伝えたら、ロビーで待つように言われました。
数人の見学者を集め、グループを作って
ガイドの方が付いて、ブルーモスクを案内してくれます。
男女共に各自の服装をチェックされて、
必要であれば貸出ガウンを着用して見学開始です。

中に入ると、本当に巨大なドームが迫ってきました。

中庭では、バスターミナルから目印にした青い塔が見えます。
外はあんなに暑かったのに、中はひんやり。
大理石の上を裸足で歩いても、足裏は温かい程度。
時折通る風が気持ちいいです。

そして、礼拝堂に入ります。

礼拝堂の中。
ガイドさんは解りやすい英語で、
イスラム教の歴史やモスクのことを話してくれます。

見学エリアと信仰エリアは分けられています。
ガイド中に「写真を撮ってOKですよ」と、その都度
教えてくれるので、余裕を持って写真が撮れます。

イスラム教は偶像崇拝禁止なので「写真を撮るもの難しいんじゃないか」と
思っていましたが、そんなことはありませんでした。
ガイドさんは親切な方で「ブルーモスク素敵でしょ。撮って!撮って!」
みたいな、明るく気さくなオジサマでした笑

モスクを訪れてから、本当に思うことは
イスラム美術の幾何学模様の素晴らしさ。

整然と並んでいるガラスに光が差し込んで、本当にキレイ。

そして、外の回廊。
全ての場所に、それぞれ違う幾何学模様が施されていて
美しくて、ここまで来た甲斐があります!

そして、なんと礼拝堂下にある結婚式場まで見せてもらいました。
天井・壁・床まで全て真っ白。
お花が沢山飾られていて、特別感が満載です。

真っ白のフカフカの白い絨毯に裸足で入る私。
絨毯が汚れないかヒヤヒヤしましが、素敵な場所でした。
マレーシアの結婚式、一度でいいから見てみたい♪

さて、見学も終わったのでバスターミナルまで戻って、バスに乗車です。
バスターミナルに、バスは沢山あるけれど
停留所の目印になる看板がありません笑

750番のバスが来たら必ず「パサール・スニ?」と聞いてくださいね。
行きのシャーアラム方面の750番に乗ってしまうと、
ブルーモスクより奥に行ってしまうので、パサール・スニへ帰れません!
勿論、私も確認しました笑

さあ、パサール・スニに戻るぞ!

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました