パサール・スニからバスでブルーモスク(シャーアラム)へ。

2020年7月25日


ナム・ヘオン(南香飯店)でチキンライスの昼食を食べた後は、
ブルーモスクへ。
ブルーモスクの正式名称はシャーアラム(Sha Alam)。
シャーアラム行きのバスに乗る為、 パサール・スニ駅方面へ。

パサール・スニ駅からセントラル・マーケット方面へ線路沿いに進むと
バスターミナルがあります。
線路の高架下にバスが集まっているので
なんとなくバスターミナルだとわかります。
シャーアラム行きの750番のバスがある、プラットホームB6を探します。

プラットホームB6にシャーアラム行きの750番のバスが停まっていました。
念の為、運転手さんに「ブルーモスク?」と聞くと頷いてくれたので乗車。

事前のネット情報で「バスでシャーアラムに40分位で着く」
「シャーアラムは終点ではない」とあったので、
とりあえず発車した20分後の時間に、携帯のアラームをかけておきました。

バスのルートを知らないので、外を見てもわからないし、
乗客も観光客っぽい人はいないようです。
不安ですが、とりあえず乗るしかありません笑。

20紛後に携帯のアラームが鳴って、外の風景を見ても
ブルーモスクが現れる雰囲気はありません。
グーグルマップで現在地を確認すると、まだシャーアラムとは離れています。

実際も、バスの停留所から少し歩いた場所にブルーモスクがあるので
周りの風景は当てにならなそう。

グーグルマップ がブルーモスク圏内に入ったので
運転手さんに聞いたところ、まだみたい。
何個か停留所を過ぎた時に、運転手さんが教えてくれました。

わからない人は、運転手さんの近くの席に座って、教えてもらいましょう!

ネット情報で見た画像と似ている停留所で降りました。
私が探したネット情報&Googleマップの場所名では「シャーアラム・シティ・
バス・ターミナル」だったけれど、そんな表記はどこにも書いていない。
バスが沢山並んでいるから、たぶんバス・ターミナルだと思う笑

看板に「HENTIAN PUSAT BANDAR」と書いてあるけど
マレー語だからわかりません。
(後日、これが 「シャーアラム・シティ・バス・ターミナル」の意味だと
 理解。だいぶ意訳してると思います笑)

バスターミナルから大通りに出て、左に進むと木陰から
見覚えのある塔が見えました。
たぶんブルーモスク。
写真で見たのと同じなので、とにかく青い塔が見える方向に進みます。

看板にも「Shah Alam」の文字がありました。

道の左側にはブルーモスクの青い塔が見えるので、看板通りの方向へ歩きます。

道には人も車も殆ど通りません。
快晴な空と緑の木々に囲まれて、鳥の声が聞こえるブルーモスクまでの
散歩は、本当に気持ち良かった!

15分位歩いたら豪華な柵が現れます。
シャーアラムの入口もあったので入園。
木々や緑は沢山あるのに15時頃の時間のせいか、全く木陰がありません。
暑い!!
日焼け止め、帽子、又は日傘等は必須です。
私はユニクロのUVパーカー着ました。

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪