バトゥ・ケイブ駅からバトゥ洞窟へ。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)


急遽変更になった電車(KTMコミューター)とバスで
バトゥ・ケイブ駅に到着!

駅の入口にそびえ立つ、河童?の神様。
間近で見ると、その巨大さと鮮やかさに
ヒンズー教のキッチュとカオスを感じる・・・
これから行くバトゥ洞窟は、どういう所なのかしら?

河童の神様(勿論、河童ではない。ハヌマン像というらしい)を
背にして道をまっすぐ歩きます。
周りには何もなくて、日差しが強い!
脇のテントの中には、ちらほら行商の人がお店を開いています。

道沿いに神殿?もあります。

そして、左手に バトゥ洞窟の入口が見えてきました!
ガイドブックで見たのと同じ、巨大な黄金像。

入口のレリーフもすごく繊細で綺麗。

中に入ると注意事項が書いてあって、服装がそぐわないと
スカーフ等を身に付けての参拝となります。

チェックを通って目の前に見えるのは、すごい急な階段!
しかも階段の幅が狭い!

周りには鳩が自由に歩いたり飛んでたり
猿も参拝客を全く気にせず、ご飯食べてます。
よーくみると、階段にちらほらウ○コが。
・・・原因は、猿でしょうね・・・

太陽が照り付ける中、ウ○コに注意しながら
階段を上って、踊り場で休んで、
また階段を上って、踊り場で休んでの繰り返し。

後ろを振り返ると「自分がかなり上まで来たぞ」という風景が味わえます。
あともう少しで 、 本当のバトゥ洞窟の入り口だ!

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました