マレー鉄道公社ビルは、クアラルンプール駅の前。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

国立モスク(マスジッド・ネガラ)の見学後は、クアラルンプール駅周辺を観光。

国立モスク側の歩道をクアラルンプール駅方面に歩きます。
地図だと5分もかからない距離だけれど、実際は信号待ちしたり、片道3車線の大きな通りを歩いたりで、初めて行く場合は10分位みておいた方がいいかも。
この道に駅舎がある筈…と不安を感じた時に、クアラルンプール駅が見えます笑。

そして自分が歩いている道側には、マレー鉄道公社ビルが。
国旗が飾ってあったり、ムガール様式の建物の正面に現代風のマレー鉄道のロゴ「KTM(Keretapi Tanah Melayu)」が貼ってあったりで、本当に今も使用している
現役感がありました。

門はしっかりと施錠されているので、物見遊山で侵入できる雰囲気はありません笑。
周りには観光客もいないので、私もサラリと写真を撮って、向かいのクアラルンプール駅へ〜。

【マレー鉄道公社ビル】
おすすめ度:★★
国立モスク(マスジッド・ネガラ)に行く予定+時間に余裕のある人にオススメ。
中には入れないけれど、建築好きの私は行ってよかったです。
その後、駅で見かける「KTM」のロゴに勝手に親しみを感じてます笑。

時間:外観のみ見学可(無料)
住所:Keretapi Tanah Melayu Berhad, Jalan Sultan Hishamuddin, Batu Kentomen, 50621 Kuala Lumpur, Federal Territory of Kuala Lumpur, マレーシア

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました