イスラム美術館で、世界中の芸術品を鑑賞。

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

ランチを済ませた後は、レストラン前のスロープを登ってイスラム美術館へ。
ここは、絵画・宝飾・陶磁器・武器・家具・服飾・テキスタイル・貨幣・武器・建築の模型など、東南アジア随一の所蔵品しています。
「イスラム美術」が漠然としすぎてよくわからなかったけれど、イスラム文化の発祥から中東・アジアの各国・各地域で広がっていった歴史を所蔵品と共に展示してあるので、すごく面白かったです。殆ど知識がない私でも、どんどん興味が湧いて鑑賞できました。

2フロアに渡って展示されているので、踊り場の窓からは設置されているドームも見れます。
館内はかなり奥行きがある造りなので、順路を進んでも進んでも芸術品が出てくる笑。

膨大な作品たちに頭がクラクラしてきたら、上を見てみてください。
ドームの内側に施されたイスラムタイルの優しい光がリフレッシュさせてくれます。

ピンクのドームもあるので、こちらも是非。
もっと鑑賞したいけれど、次の目的地 国立モスク(マスジッド・ネガラ)で15時から礼拝が始まるので移動〜。

【イスラム美術館】
おすすめ度:★★★
こんなに展示品が充実している美術館だとは思わなかった。
館内の作品解説はマレーシア語と英語表記だけれど、所蔵品に説得力があるので歴史背景もなんとなく理解できました笑。次回はもっと時間をかけて、ゆっくり鑑賞したい。
凄くお勧めです!

時間:9:30〜18:00
定休日:年中無休
入館料:14RM(350円)
サイト:https://www.iamm.org.my/museumrestaurant/
住所:Perdana, Jalan Lembah, Tasik Perdana, 50480 Kuala Lumpur

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました