ピンクモスク(プトラモスク)を観光

マレーシア:クアラルンプール(2018年2月)

プトラジャヤ&サイバージャヤ駅からタクシーに乗車して、運転手にピンクモスクの往復送迎料金 35RM(900円)を前払いする。

発車してまもなく「70RMでピンクモスク周辺を案内するよ。植物園、首相官邸、湖など素敵な所が沢山あるよ!」と運転手から売り込みが。
私はそうゆう面倒が嫌で「料金レートが決まっているピンクモスクへの往復送迎」をタクシー窓口で頼んだのに。

「ノーサンキュー、ピンクモスクへ行って下さい」と伝えても「その前に素敵な植物園に寄って行くと、もっと素晴らしい観光ができるよ」と相手も引かない。この会話を3回程繰り返していたら、タクシーが植物園のゲートに入っていた!

大きな太い声で「No!時間がありません。ピンクモスクに行って下さい」と不機嫌な顔で伝えると、運転手は笑いながら「OK」と悪びれもせず答えて、元の道に戻った。



マレーシアのタクシーは、質が悪いと聞いていたけれど本当でした。


私は昨日の深夜便で羽田からのクアラルンプールに着いたので、ノーメイク・眼鏡で乗車したのもマズかった。この運転手に日本人の隙がある観光おばさんだと思われて、完璧に舐められてた。海外では良くも悪くも見た目で判断されることがあるので、もう少し身なりに気を付けていれば…。

基本的に海外ひとり旅をしている時、化粧をした私の顔はまず日本人に見られない(普通のメイクをしているだけなのに笑)。中国人?→韓国人?→えぇ⁉︎日本人なの?と驚かれることが殆ど。
これなら化粧した顔で、小煩さそうな中国人おばさんに見られる方が良かった、と私の脇の甘さも反省。いやぁ、朝から面倒臭い思いしちゃった。

ということで、ようやくピンクモスクに到着。タクシーの運転手に30分で戻ると告げて下車。ようやく入場~。

中に入ると、ピンク基調だけれどシックで落ち着いた雰囲気で圧倒される。
女の子らしいラブリーな空間かと思いきや、大人ピンクの配色と幾何学模様の組み合わせが素敵でした。大きくて広くてダイナミックだけれど、緻密でシック。
さっきまでの荒んでいた気持ちが、一瞬で吹き飛んだ。ピンクモスクに来れてよかった!

そして、見上げると美し過ぎるドームが!
モスクってこんなに綺麗なの?イスラム教は偶像崇拝NGだけれど、模様の組み合わせでこんなに素晴らしい建築が作れるの?圧巻すぎて、綺麗過ぎて、頭が追いつかない笑。

人生初のモスク観光。素晴らしい建築でした。
すごくよかった。壮麗で美しい場所に来れてよかった。
さぁ、タクシーに戻ろう。あの胡散臭い運転手は、ちゃんと待っているのかな苦笑。

【ピンクモスク(プトラモスク)】
おすすめ度:★★★
絶対に行くべき場所。美しい・素晴らしい・無料とお勧め度高し。KLIAトランジットでKLセントラル駅からプトラジャヤ&サイバージャヤ駅まで20分、そこからGrabを使えば10分で着きます。空港からも近いので、トランジット観光にもお勧め。Googleでは「プトラモスク」で検索ヒットします。

時間:土曜日~木曜日 9:00~12:30、14:00~16:00、17:30~18:00
金曜日 15:00~16:00、17:30~18:00
※礼拝のスケジュールにより、上記時間でも入場できない場合有り。
入場料:無料
サイト:https://www.malaysia.travel/en/my/places/states-of-malaysia
住所:Persiaran Persekutuan, Presint 1, 62502 Putrajaya, Wilayah Persekutuan Putrajaya

=======================

ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 OL日記ブログ 40代OLへ
クリックして頂けると、励みになります♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました